トップページ 業務案内 食品処理関連 廃棄物関連 農場 福祉活動 清掃関連

産業廃棄物 各種工場の生産段階、または一般廃棄物として処理しづらい廃棄物を
産業廃棄物として処理します。
産業廃棄物は法律面での変更が早く、ノウハウの蓄積を必要とします。
焼却・埋立てから再資源にと、廃棄物に対する認識が変化する中で、
お困りの面、または相談等がありましたらご一報ください。

一般廃棄物 量販店・飲食店・一般家庭・事務所などのゴミ、
または工場関係での生産段階以外の廃棄物を指します。
定期的収集からスポット収集まで、顧客ニーズに即応した体制をとります。
価格面でもご要望に添えるように努力します。

管理業務 量販店・飲食店・一般家庭・事務所などのゴミ、
または多店舗展開されている企業では、地域性の違いから、
収集体制作りに苦労されます。
これらの体制作りを一括で管理委託を受け、収集処理体制作りを実現します。

清掃業務 ビル・店舗・住宅の管理および清掃を行います。
日常の清掃から定期的な清掃まで、全般的に致します。
また、清掃時の粗大ゴミ等の廃棄物も処理致します。

解体業務 ビル、住宅、倉庫、あらゆる建造物の解体処理を致します。
隣接施設への対策から、廃棄物の処理までの施工管理を一貫して行います。

福祉活動 社会的弱者(独居老人・障がい者・母子家庭)の方々で、
廃棄物の処理・清掃作業等で困られている方のお手伝いをさせていただきます。
障がい者の雇用、外国人の雇用を積極的に行い、
途上国の子供たちの教育支援も行っています。

食品廃棄物
容器包装食品を分別機を利用して外装を取り除き、中身の食品は発酵され、肥料あるいは飼料として再利用されます。
動植物性残さ・有機性汚泥
食品廃棄物と同様に、肥料・飼料として再利用されます。
プラスチック類・ビニール
破砕された後に、再生品原料、セメント会社等の燃料材として再利用されます。
木くず
破砕された後に、燃料材、パーチクルボード、肥料原料、畜舎の敷料として再利用されます。
また敷料は利用後に肥料として再利用されます。
廃塗料・廃油
カロリー調整後、セメント会社等の燃料材として再利用されます。
がれき類
破砕後、路盤材等として再利用されます。
紙類
製紙原料として再利用されます。
金属類
製鋼原料として再利用されます。
ビン類・陶器類・ガラス類
微細処理された後、住宅等の敷設材として再利用されます。
このページのトップに戻る 
 
 copyright©