トップページ 業務案内 食品処理関連 廃棄物関連 農場 福祉活動 清掃関連
 
(本社工場)
混合廃棄物を種類ごとに仕分ける作業を行ないます。人手のかかる困難な工程ですが、
選別作業での精度の良し悪しが再利用率に大きく影響を与えます。
   
選別後の軟質プラスチック類 選別後の硬質プラスチック類
 
選別前 選別後のビン・ガラス類 選別後の紙類
(本社工場)
選別ラインより仕分けされた物、或いは、単品で搬入された廃棄物を、
再利用方法ごとに分けられ圧縮加工されます。
圧縮加工することで、廃棄物の減容化を計り、輸送コストの低減につながります。
圧縮後の再利用品 圧縮後の燃料材
(小郡工場)
選別ラインより仕分けされた物、あるいは単品で搬入された廃棄物を、
再利用方法ごとに分けられ圧縮加工されます。
圧縮加工することで、廃棄物の減容化を計り、輸送コストの低減につながります。
圧縮後の段ボール 圧縮後のアルミ缶
圧縮後のフレコンパック 圧縮後のビニール

(小郡工場)
選別後の紙くず、プラスチック、木くずを強力なモーターで破砕します。
破砕された後はセメント原料、又はRPF製造機で円柱状に加工されて燃料として販売されます。
(小郡工場)
紙くず、木くず、プラスチックの破砕された廃棄物を、円柱状の固形燃料(RPF)として成形されます。
RPFはボイラー等の燃料として利用されます。
成形前 成形後
(本社工場)
硬質プラスチックや紙類を細かく砕き、減容化を計ります。
また、機密性の高いプラスチック品や機密書類についても細かく砕く事でデータを破壊し、
より確実に情報の漏洩を防止することになります。
破砕前の硬質プラスチック類 破砕後のプラスチック・紙類
(小郡工場)
プラスチック、紙、木等の長尺物を切断します。
切断された後に破砕・圧縮の工程に移ります。
切断前のマットレス 切断後のマットレス
(荒木工場)
太陽電池パネルを1分間に1枚の速度で分離処理します。
分離されたガラスは、ガラスの原料、グラスウールの原料として再利用されます。
金属フレーム、プラスチック等、基盤は再利用されます。
(特許出願済)
分別前のパネル 分離前のパネル
分別後の各部材 研削後のガラス
(荒木工場)
輸送、製品の緩衝剤として使われる発泡スチロールを溶かして固形状にします。
固形化した物はプラスチックの材料として売却されます。
溶融前 溶融後
このページのトップに戻る 
 
 copyright©