記事一覧

オメガ スーパーコピー表面処理でアンスラサイトグレーに仕上げたメインプレートや

"今作は、雲や月をサファイアクリスタル製のダイアルに描き、その合間をランダムなタイミングに駆け抜けるロマンチックな流れ星の様子を、専用のムーブメント、キャリバー734で実現している。なお今作は、ホワイトゴールドモデルとピンクゴールドモデルの二種類が用意され、その奥行きのある立体的な文字盤構造が特徴でもある。

激安価格!オメガ シーマスターアクアテラ コーアクシャルマスタークロノメータースモールセコンド 220.12.41.21.03.005

機械 自動巻き
材質名 ステンレス
ブレス・ストラップ ストラップ
タイプ メンズ
カラー ブルー
外装特徴 シースルーバック
ムーブメント Cal. 8916
ケースサイズ 41.0mm
パワーリザーブ 60時間
ケース厚 13.5mm

オメガ シーマスター300 コーアクシャル マスタークロノメーター 41mm 234.32.41.21.03.001

機械 自動巻き
材質名 ステンレス
ブレス・ストラップ ストラップ
タイプ メンズ
カラー ブルー
文字盤特徴 アラビア
外装特徴 シースルーバック
回転ベゼル
ムーブメント Cal. 8912
ケースサイズ 41.0mm
パワーリザーブ 60時間
ケース厚 14.2mm

オメガ スーパーコピー シーマスター アクアテラ コーアクシャル マスタークロノメーター 220.22.41.21.02.001

機械 自動巻き
材質名 ステンレス・セドナゴールド
ブレス・ストラップ ストラップ
タイプ メンズ
カラー シルバー
外装特徴 シースルーバック
ムーブメント Cal. 8900
パワーリザーブ 60時間
ケースサイズ 41.0mm
ケース厚 13.5mm

 トゥールビヨンを搭載するために必要な条件を満たしつつ、ムーブメントの厚さを5.65mmに抑えたことは、技術的な快挙といえる。また、NAC(N-アセチルシステイン)の表面処理でアンスラサイトグレーに仕上げたメインプレートや、4つのブリッジがモダンな雰囲気を醸し出している。"

【関連記事】:tote711スーパーコピー 優良サイト 知恵袋

パネライスーパーコピー最近金属の質感を表現した文字盤のモデルを発表しています。

ノモス グラスヒュッテは、最近金属の質感を表現した文字盤のモデルを発表しています。2021年末にゴールド&シルバーのオリオンをリリースし、今回はプラチナグレーです。この文字盤はロジウムメッキを施したもので、貴金属プラチナの印象的なグレーを表現しています。ロジウム仕上げを施した細い針が文字盤と調和して時を知らせます。

パネライ ルミノールマリーナ ロゴ 3デイズ アッチャイオ PAM00777

型番PAM00777
機械手巻き
材質名ステンレス
ブレス・ストラップストラップ
タイプメンズ
カラーブラック
文字盤特徴アラビア
ケースサイズ44.0mm
2018年発表のパネライのニューモデル、『PAm00777 ルミノールマリーナロゴ 3デイズ アッチャイオ』。
ロゴシリーズは文字盤上にプリントされた『OP』ロゴが特徴的で、一目でそれと分かる時計として数あるパネライコレクションの中においてもベストセラーの一つとなっています。ムーブメントには3日間のパワーリザーブを備えた新しい自社製手巻きキャリバーのP.6000を搭載します。
PAm00776がカーフストラップに対してこちらのPAm00777はキャンパスストラップとなっておりますのでお好みでお選びください。

パネライ コピー ルミノール ドゥエ 3デイズ オートマティック アッチャイオ PAM00755


型番PAM00755
機械自動巻き
材質名ステンレス
ブレス・ストラップストラップ
タイプメンズ
カラーグレー
ケースサイズ38.0mm
機能デイト表示
パネライの数あるモデルの中でも薄いケースが特徴の「ルミノール ドゥエ」シリーズ。
2018年発表の「PAM00755 ルミノール ドゥエ 3デイズ オートマティック アッチャイオ」は、直径わずか38mmのステンレスケースに落ち着いた色合いのアンスラサイト文字盤を合わせたモデル。
文字盤はパネライの伝統的な二層式サンドイッチ構造となっており、上側のインデックス部分をくり抜いたアンスラサイト文字盤の下にはルミノバを塗布した文字盤を重ねて立体感を持たせています。
ムーブメントには自動巻きキャリバーのOP.XXXIVを搭載。

パネライスーパーコピー ルミノール レフトハンド 8デイズ アッチャイオ PAM00796

型番PAM00796
機械手巻き
材質名ステンレス
ブレス・ストラップストラップ
タイプメンズ
カラーブラック
文字盤特徴アラビア
外装特徴シースルーバック
ケースサイズ44.0mm
機能パワーインジケーター
自社製手巻きムーブメントのP.5001を搭載した【PAM00796 ルミノール レフトハンド 8デイズ アッチャイオ】。
「アッチャイオ」とはイタリア語で”鋼鉄”を意味し、ステンレス製のケースであることを意味します。
こちらはレフトハンド仕様となっており、左利きの方が右腕に時計を着けた際に操作し易いように9時側にリューズが設けられています。
8日間のパワーリザーブインジケーターはムーブメントの裏側に配置されており、サファイアケースバックからゼンマイの巻き上げ状況の確認が出来ます。
新世代の自動巻きであることを意味する「neomatik(ネオマティック)」の繊細なゴールドの文字がノモスのブランドロゴの下に配されており、プラチナグレーの文字盤に彩りを添えると同時に、高精度であるだけでなく超薄型の自社開発自動巻キャリバーDUW3001が搭載されていることを表し、開発陣や技術者たちの功績を称えます。


【関連記事】:ファッションに関するプロジェクト一覧

セカンドストラップはリサイクルラバー製です

サブマーシブル クアランタ クアトロ eスティール™の防水機能は30気圧(水深約300m)です。各時計には2つのストラップが含まれており、どちらもダイヤルと同じカラーです。パネライの持続可能性へのフォーカスはeスティール™だけではありません。最初のストラップはリサイクルPETで構成されたファブリック製で、セカンドストラップはリサイクルラバー製です。カルティエ 時計 レディースストラップを交換するツールとバックルを外すためのドライバーも共にボックスに収められています。

カルティエ サントス ドゥ カルティエ WSSA0037

型番 WSSA0037
機械 自動巻き
材質名 ステンレス(ADLC加工)
ブレス・ストラップ ブレス
タイプ メンズ
カラー グレー
文字盤特徴 ローマ
ケースサイズ 39.8mm
機能 デイト表示
1904年、ルイ・カルティエが、友人で有名なブラジル人飛行士のアルベルト・サントス・デュモンの飛行中に時刻を確認したいという願いを聞いて製作されたのが「サントスウォッチ」です。
カルティエウォッチのアイコンともいえるサントスが2018年に【サントス ドゥ カルティエ】として復活しました。
こちらはキャリバー1847MCを搭載し、ステンレスケースにADLC加工を施したグレー・ベゼルを組み合わせたメンズモデル。
ブレスレットはクィックスイッチシステムにより容易に付属のブラックラバーストラップに交換可能です。

パネライ ルミノール マリーナ PAM01058

型番 PAM01058
機械 自動巻き
材質名 ステンレス
ブレス・ストラップ ブレス
タイプ メンズ
カラー ブルー
文字盤特徴 アラビア
外装特徴 シースルーバック
ケースサイズ 44.0mm
機能 デイト表示
サンブラッシュ・ブルーダイアルが爽やかな44mmモデル、【PAM01058 ルミノールマリーナ】。
ブレスレットはアイコンでもある「ブリッジ」型はそのままに、人間工学に基づき再設計することで快適な装着感が得られるように変更が加えられました。
ムーブメントには3日間パワーリザーブの自社製自動巻きキャリバーP.9010を搭載。
P.9010は時針だけを1時間単位で前後に動かすことが出来るので、海外に行かれた際などに分針に影響をあたえず現地の時間に合わせる事が出来ます。

ウブロ 偽物 ビッグバン ウニコ GMTキングゴールドブルーセラミック 471.OL.7128.RX

機械 自動巻き
材質名 キングゴールド・セラミック
ブレス・ストラップ ストラップ
タイプ メンズ
文字盤特徴 アラビア
スケルトン
外装特徴 シースルーバック
ケースサイズ 45.0mm
機能 2タイム表示
デイ&ナイト表示
ビッグバン ウニコシリーズに新たに加わった【ビッグバン ウニコ GMTキングゴールド】。
これまでのウニコシリーズの代名詞でもあったフライバッククロノグラフムーブメントに替えて、GMT機能付ムーブメントのHUB1251を搭載。
2時と4時位置のプッシュボタンは海外に到着した際に時針のみを1時間単位でプラス・マイナスする為に用います。
また、ローカルタイムは文字盤の中央から伸びるGMT針と12時間表示のGMTベゼルで時間帯を読み、さらに中央に設けたデイ&ナイトプレートで昼・夜を判断します。

堅牢性、耐久性、信頼性そして精度を兼ね備えたこのムーブメントは、2ヶ所で固定されたトラバーシングブリッジによって支持される可変慣性テンプを有している。また非磁性のシリコンバランススプリングを備えるほか、MT5652はスイス公認クロノメーター認定を取得している。その認定ではムーブメントの状態で日差が-4秒から+6秒を基準としているが、チューダーはさらにその上、腕時計として組みあげられた状態で日差が-2秒から+4秒という、より高い基準を達成している。

【関連記事】:スーパーコピー口コミ優良サイトブログ