記事一覧

スタイリッシュなデザインと洗練された装いを融合した美しさ ジャケ・ドロー「エクリプス」が 日本国内に入荷


ジャケ・ドローは「エクリプス」のモデルに対し、スタイリッシュなデザインと洗練された装いを融合した美しさに新たな解釈を加えた素材違い2種のモデルを発売開始しました。


  複雑機構を搭載したこのモデルは、ブルーカラーのアベンチュリンやオパーリンシルバーカラーのバージョンにおいて、文字盤上に天体と時の流れが生み出す神秘的な魅力を漂わせています。


  月と太陽が交わる、極めて希少かつあらゆる可能性を秘めたような瞬間。職人によって祝された、天文学者を魅惑するこの両者の交わりは、星に囲まれたなかで時の流れと宇宙の広さを感じるとき、時計の起源および地理の始まりを自然と想起させます。


  啓蒙思想および百科全書がつくられた時代に創業したジャケ・ドローは、前世紀における詩的なアプローチに絶えず強い関心を抱いてきました。ジャケ・ドローの時計の先進技術と特徴的な美学という二つの星がそれを見事に物語っています。ラ・ショー・ド・フォンの職人によって、2010年に生み出されたエクリプスは今年、アベンチュリンダイアルとダイヤモンドを施した直径39mmと、オパーリンシルバーカラーの直径43mmという、端正なデザインをまとう2つの新作モデルを披露します。



この同じエスプリ(精神)を宿した2つのモデルは、調和したラインを描き、ランシーヌ型およびスネーク針と、ローマ数字のインジケーターを配置しています。また月を取り囲む星は、合計で8つ配置してあり、ジャケ・ドローの歴史におけるシンボル的な数字を作り出しています。微笑みを浮かべた、夜を象徴する天体は慈悲深い表情を見せながら、月齢に応じてその姿を変化させます。エクリプスの2つの新作バージョンは、シンプルな装いの裏に、ムーンフェイズ、曜日、月、日付表示といった複雑機構を宿しています。荘厳な雰囲気と詩情を漂わせるエクリプスの2つのバージョンは、直径39mmバージョンのベゼルに176個のブリリアントカットダイヤモンドをあしらったものもしくは直径43mmバージョンのステンレススティールケースを採用しています。この2つの新作タイムピースは、かつて類を見ない、夜の暗闇と昼の明かりの融合を果たしています。こうした時に対する斬新かつ巧みなアプローチを通じて、昼夜を問わず時を表示し続けます。


【関連記事】:見栄えが良く、トレンディなものは常に最も美しいあなたに属します

コメント一覧

ankopi 届いた URL 2021年10月15日(金)11時22分 編集・削除

口コミで高評価!私たちは毎日時間通りに商品の出庫を手配します。本当に届く!スーパーコピー品必ず届く

コメント投稿

投稿フォーム
名前
Eメール
URL
コメント
削除キー